2016年8月27日土曜日

CHANEL(8/27)


オートクチュールのメゾンとしての冠を

CHANELは一度も、外した事がない。


ツイードの美しい"シャネルジャケット"に袖を通さなくても、

イヤリングだったり、

マトラッセのバッグだったり、

CHANELのルージュやパフュームだったり。

どんな局面においても、女性に確かな自信を与えてくれる。


本日より数日、CHANELを特集していきます。


まず一日目は小物からご紹介。

明日、明後日はお洋服を掲載致します。

(2日間で終わらせるつもりが写真が多くなってしまいました。)


まずはキャンバス地にプリントが可愛らしいスニーカー

さり気なくカジュアルに取り入れられるのが◎


お次はエナメルのハンドバッグ。


手持ちがゴールドのプレート。

そしてラムスキンのマトラッセショルダー

こちらはさり気なくココマーク。

デニムにハイネックのTシャツなど、カジュアルな装いに。


キャビアスキンのウォレット。

カードポケットも沢山ついて収納も◎

スナップを外すとボタンやゴールドプレートの金具がお目見え。

そしてCHANELのイヤリング。

本日はグッズのみの掲載ですが、

この他にもスーツやニット、ジャケット、コートなど、

洋服も揃えています。

気になる方は店頭にいらしてくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年8月25日木曜日

50s green quilting circle skirt(8/26)



きっと下を向いたら足元見えないんじゃない?

と思うくらいに、大きく裾が広がるサーキュラースカート。

このスカートを見た瞬間から大好きでした。


何を合わせようか考えるのが楽しくて

これ合わせたら今っぽいかな?と思ったり、

トレンドを意識しすぎるあまりに

着てみた後に、しっくりこなかったので、

もう一度組み直してみたり。

あまりにクラシカルにかっちりと着るのも、

もったいない気がする。


結局、何通りも浮かべた末に

私の気分でスタイリングを組みました。

ピンクとグリーン、なかなか強烈な色の組み合わせも、

トーンが少し落ち着いているからか

ベビーピンクのチョーカー風の付け襟。

きっと黒のトップスに合わせても◎


フューシャピンクのTシャツは実はサーマルです。

パステルカラーの揃うアンティークルームのなかでは、

目立つアイテムですね。


少し外して見るととてもインナーとは思えないよう。

チャレンジしがいがありますね。

ウエストの太いベルトの切り返しもキュート。

隠してしまうのがもったいなくてベルトはあえてつけませんでした。

足元は私の私物ソックスの網タイツ風。

バッグも黒のファーで揃えて。

キラキラの靴は、どこに出向いてもいい気分でいられますね。



そういえば昨日アメリカから箱が届きました。

立ち上げよりもちょっと遅れての到着。


検品の最中も試着して鏡で見て、なかなか作業進まず。笑

あのドレスにこのヘッドドレスを合わせたい、

このショールにはレオパード?ベルベット?

もうワクワクが止まりません。

また一層、フロアが潤いそうです。

是非週末もヘイトに遊びにいらしてくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

Valentino garavani,SONIA RYKIEL(8/25)


今年もなんだかんだオーバーサイズがトレンド。

"サイズで選ぶ"ことよりもどうやって着こなす事が旬なのか。


バランス考えてみたり、

何を合わせてみようかと頭を悩ませるのが私は好きです。


だけどそればかりでも面白く無いので、

たまに肩にしっくりはまるジャケットを着てみると、

本来の服の良さが見えてくる。


誰かがサイズぴったりに選んで着ていた洋服に、

身体がぴたっと当てはまると運命を感じてしまいますね。


今日ご紹介するジャケットは、きちんと着こなして欲しい一品です。


今季よりブランドヴィンテージのスーツやジャケットなどが入荷しています。

まずはSONIA RYKIELのジャケット。

黒と白のバイカラーが魅力的。

上質なウールの生地で仕立てられた、

背筋の伸びるようなジャケット。

シャツを重ねたようなディティールも素敵ですね。


こちらのワンピースの上に重ねていました。

リブ編みのハイネックワンピース。

袖のディティールがポイントですね。


シンプルなレザーバッグを合わせて、

差し色に赤のソックス。

続いて"Valentino garavani"

ジャケットに紐を通したかのようなディティール。

ウエストから裾に向けて広がるフォルムが、

40年代を彷彿させます。

同じく先ほどのワンピースに重ねていますが、

タイトなシルエットのボトムをあわせると裾の形が引き立ちますね。


もしくはワイドパンツでも良し。

是非袖を通してみてくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年8月24日水曜日

Hungary tunic(8/24)

本日はチュニックとノースリーブの鍵編みトップスをご紹介します。

まずはハンガリー刺繍。
カラフルな色使いが特徴。

肩や袖にも可愛らしく刺繍入り。

続いてこちら。

胸元の立体的なレース編みが可愛らしいトップス。

今の季節ならキャミソールに重ねて◎

少し涼しくなったらガウンをはおってもいいですね。


その他にもレーストップス。
肌に映える黒レース。

タートルネックのトップスに重ねても◎

半袖ブラウスも入荷しています。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしております。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年8月23日火曜日

50s quilting circle skirt(8/23)

生憎のお天気が続いていますね。

本日はとっておきのサーキュラースカートをご紹介します。


黒のキルティングに小さなピンクの小花柄のスカート。

サイズ感の程よいベルベットの半袖トップスをイン。

シンプルな無地のトップスこそ素材感にこだわりたい。

首元のすっきりとした所にパールのネックレスを添えて。

イヤリングは先日のブログでも掲載したオールドプラスチックのイヤリング

大きなアウトポケットは、

まあるいフラップがやや立体的になるディティール。


キルティングならではの裾に向かってまっすぐと広がるシルエットが魅力的ですね。
手元にはビーズの小さなバッグを添えて。


お出かけの際は足元に十分お気をつけくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。